いただき繕学院 中級クラスを終えて

こんにちは、


愛知県長久手市の森の中の隠れ家、


オーガニック・ヴィーガンレストラン


れなり食堂の はるです。



皆さまお元気ですか?






れなり食堂のある貊村(みゃくそん)の森では、



銀杏の木に、ぎんなんがたわわ、


葉も次第に黄色に色づいてきました。



足元に目をやると、


秋の草花が色とりどりに咲いて。




小鳥の声、


虫の音、


青く、高い空、


お日さまのあたたかさ、


竹やぶを渡る風、




お庭の真ん中に立てば、


森のいのちたちが


「大丈夫だよ」と、優しく包んでくれるのを感じます。





♩ ♩ ♩ ♩ ♩



私自身の心身の不調を治したくて、

10年ほど前から、マクロビオティックを学んでいた私ですか、


1年少し前に、「いただき繕」という

東アジアの食養論との出逢いがあり、


今は晶子先生の「いただき繕学院」の生徒として学びながら、


れなり食堂で実践を積み重ねています。




初級クラスからともに学んできた

5人の仲間でしたが、


今週火曜日、

あっと言う間に、中級クラスの最終回を迎えました。







毎回感動のクラスですが、


今日も、涙、涙、、、でした。




自分の深いところが揺さぶられる。



健康に良いだけの、


楽しいだけのお料理教室じゃありません。



学べば学ぶほど、


いのちの世界は深淵で、美しく、



自分のいたらなさを、いやというほど思い知り、


お客様に「美味しい」と褒められ、

ちょこっとばかしいい気持ちになっている、

自分の小さなプライドはぺしゃんこに打ちひしがれ、



こんな自分に果たしていのちを調理する資格があるのかと、

恥ずかしくて消えてなくなりたくなるときもあり、



自分と向き合うことは苦しくて、

逃げ出したくなることもあるけれど、




もうだめだ、


もうやめたい、と思っても、



先生の教えは、

いつも人間の可能性を示してくれて、


私にもまだ伸びしろがあることを教えてくれて、


光に向かって、また歩き出す勇気を与えてくれる。






いのちの世界を知ってしまったら、


いのちたちが、私に与えていてくれることの大きさに気づいたら、



全てのいのちへの感謝、


生きとし生けるものへの慈しみの気持ちが、


私を奥から貫いて、


泉のように溢れ出す。




世界中から来てくれた様々な食材たち、


長久手の豊かな自然、


スタッフのまごごろのつまった建物、




それら、全てのいのちたちの健気な願いを、


私は巫女のようにお客様に伝える仲介者。



そして、


いたらないところばかりの私だけど、

そんな自分もやさしく抱きしめて、


たくさんのいのちが、

私を今の場所に連れてきてくれた、そのことを信じて、


ただ、ただ、純粋な気持ちで厨房に立てばよいと、


そんなことに気づかせていただいた、中級最終回でした。




いただき繕は、

本当の自分に出逢う旅、



導いてくださる先生に感謝。


共に歩む仲間に感謝。




いただき繕学院は、

私にとって、そんなところです。



いただき繕学院ホームページhttp://itadakizengakuin.com/







♩ ♩ ♩ ♩ ♩



10月に入って、

しばらくおやすみをいただいております。


オープンして3ヶ月、

おかげさまでたくさんのお客様とご縁をいただき、

うれしくて、うれしくて、

よろこびに満ちた毎日でした。


心からありがとうございます。



お料理というのは、

調理する人の意識が、どうしても影響するものですか、


忙しい毎日にあっても、

いえ、忙ししければなおさら、


自分を整えるということの必要を

強く実感した日々でもありました。



今は、リニューアルオープンの準備をしつつ、

自分自信も、大きく深呼吸。



一昨日は、オープンしてからずっとできなくていた、ウォーキングを久しぶりにしました。


いつも、大きな池の周りの緑の中の遊歩道を、2時間弱歩くのですが、


やっぱり歩くのはいいですね。


呼吸が整い、

身体がほぐれ、


次第に自分が自然にとけこんでいくような感覚、

大きな安心感、

インスピレーション、


そんなものに満たされました。




こうしてお休みしている間にも、

たくさんの方からご予約のお問い合わせをいただいておりますし、


昨日は偶然お会いしたお客様から、

「はるさん、早く再開して下さい。」

なんて、ありがたいお言葉も、、、。


こんなわがままな店なのに、

楽しみに待っていてくださるお客様、

本当にありがとうございます。

おまたせして、大変申し訳ありません。



10月後半から再開したいと思ってますが、

団体様や講座などでの貸し切りも入っておりまして、

しばらくは不定期な営業になりそうです。


再開の予定が決まりましたら、

またこちらでご案内させていただきますので、

どうぞよろしくお願いします。



では、またお会いしましょうね。



はる


























186回の閲覧

070-5338-0860

​愛知県長久手市岩作三ヶ峯2-170

©2023 by Terracotta. Proudly created with Wix.com